松坂牛

  • 2017/10/16(月) 21:29:48

3か月ぐらいまえのこと。
某銀行の定期預金サマーキャンペーンに応募したことをすっかり忘れていました。

送り主が某銀行でクール宅急便で届きました。
思い当たる節がない荷物。
今のご時世、色々あるので「これは!?」と思いましたが、応募していたのを思い出しました。

中身は何と『松坂牛』でした!
受け取り拒否しなくて良かった。



数えたら22切れ、つまり22口分。
家族5人で4~5切れずつ焼いて食べました。

おそらくは3つの部位。
サシが多い部位(写真右)は噛まずに溶けました。

良く耳にする「厳正な抽選、商品の発送をもって・・・」ってのは正直疑っていましたが、某銀行はちゃんとやってます。

スポンサーサイト

まさかの欠場

  • 2017/10/02(月) 19:18:04

第40回ライオンズクラブ少年剣道選手権大会が二戸市で行われました。
昨年は岩手国体剣道競技の対応で行われなかったので2年ぶりの開催です。

五月館(小学生)は全員で5人しかいませんが、この日は前日稽古で骨折した選手、前夜に熱を出してしまった選手、家庭の都合で出られない選手がいたので、残りの2人しか揃いませんでした。
おそらくは五月館始まって以来の当日欠場です。

5人全員を万全の体調で大会に揃わせることが出来なかったのは監督である私にも責任があります。
大会関係者に迷惑をかけ、対戦相手に失礼なことをしてしまいました。


昔から大会パンフはこの表紙です。

DSC_4306_convert_20171002185858.jpg
これまでの優勝チーム、個人優勝者が載っていました。
第12回大会(昭和63年)から第17回大会(平成5年)までの6年間に渡り、小学校と中学校いずれかで優勝を重ねています。
私のひとつ、ふたつ、みっつ後輩らが大活躍した年代です。


DSC_4307_convert_20171002185916.jpg
個人優勝者は3人。
第12回大会(昭和63年)には3・4年生の部で遠山先生、5・6年生の部で井橋兄先生が優勝しています。

弟分達の過去の栄冠に浸りながら、監督は反省します。


ケンちゃん

  • 2017/09/26(火) 20:09:18

【に組】には同性同名のふたりのケンちゃんがいます。
ひとりは60代半ばの元祖ケンちゃん、もうひとりは小学1年のケンちゃんです。
どっちのケンちゃんもおまつり大好きですが、特に小さいケンちゃんの方は特におまつり好きです。



一輪車を改造した自作山車。
一輪車は普通、押すものですが、手で持つ部分に強力棒をつけています。
波は本物です。
人形は新聞紙を丸めて作ったようです。

DSC_4314_convert_20170926195438.jpg
このようにして曳きます。
一輪車の足部分がアスファルトに引きずられるより、本物の大八車のようにきれいな2本線の跡が残ります。
後強力のレンもいます。

ご近所さんによると年中おまつりに夢中のようで、朝早くから太鼓を叩いてうるさいようです。
迷惑にならない程度に「まつりバカ」になれよ、ケンちゃん!

年代不詳(おそらく昭和30年代が多い)

  • 2017/09/23(土) 11:20:53

小鳥谷まつりにちなんだ昔の写真展示が小鳥谷公民館で行われています。
山車は仁昌寺、中屋敷(駅前)、野中の三つの部落が戦後に奉納したものです。
年号が書いているものもありますが、ほとんどは記載がありません。
我が家にも同じ写真があることから、ほとんどが昭和30年代のものと思われます。

DSC_4310_convert_20170923110850.jpg
これは仁昌寺
【に組】でも人気があった釣鐘弥左衛門だ

DSC_4325_convert_20170923111252.jpg

DSC_4312_convert_20170923110921.jpg
これも仁昌寺
スケールのデカい山車だ。


DSC_4313_convert_20170923110942.jpg

DSC_4314_convert_20170923111000.jpg
これも仁昌寺
しぶきが効果的だ

DSC_4316_convert_20170923111033.jpg
これも仁昌寺
見慣れない演目だ

DSC_4322_convert_20170923111052.jpg

DSC_4323_convert_20170923111110.jpg
これも仁昌寺
俺が好きな関口弥太郎だ

DSC_4321_convert_20170923111150.jpg

DSC_4322_convert_20170923111206.jpg

DSC_4324_convert_20170923111237.jpg

平成29年小鳥谷まつり

  • 2017/09/19(火) 20:11:15

平成29年小鳥谷まつりが9月16日、17日に行われました。
小鳥谷バイパスが開通して復活した【に組】の山車奉納が10年前、記念のおまつりです。
去年は喪中だったので、我が家が2年ぶりの参加です。
一戸まつりが終わってから取り掛かった準備の苦労が報われる2日間です。

【に組】は一戸の【本組】様から人形と紅白の牡丹花を借り上げています。
その他の装飾品(桜、藤、波、松・・・)は自作、大八車は自前のものです。
10年前は桜は全部、一戸【本組】様から借り上げ、人的な支援もいただきましたが、少しづつ自分達でやれることを増やして今に至っています。



今年の演目は『(毛利)元就厳島の戦』です。
元就の鎧の一部、幡、琵琶法師の琵琶と衣装の一部を自作。


DSC_4303_convert_20170919194112.jpg
見返しは『三矢の矢』です。
大名の衣装と背景を自作。


DSC_4306_convert_20170919194232.jpg
2日目は上里旧家への奉納。
山車の幅ぎりぎりの細道を松と桜を軒先や木に擦りながら進みます。

DSC_4305_convert_20170919194203.jpg
山車には古い建物が良く似合います。
2日間、雨に当たることなく良かったです。


DSC_4308_convert_20170919194315.jpg
【に組】10周年を記念して手拭いを作り、仁昌寺地区の皆様へ御配りしました。
過去10年の演目を見ると、その年、その年の山車が思い浮かばれます。

あっという間のまつり2日間。
初日は朝5時から地区内の幣束付け、9時から昼まで門打ち(音頭あげ)、午後は山車運行、夜は控えめに直会。
2日目は前日と同じで午前は門打ち(音頭あげ)、午後の山車運行、夜は慰労会。

まつり当日より大変なのが翌日。
朝5時から幣束、縄、支柱、神社幟の片付け、8時30分から消防団メインで山車解体と片付け。
ここまでしっかり作業してまつりは納めとなります。

来年も良いまつりが出来ますように!

岩手県代表選手の特訓

  • 2017/09/13(水) 06:07:57

17日に大阪で行われる全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会に岩手県代表選手として、五月館から小学生の部に拓斗(中堅)、中学生の部に博貴(副将)の2人が出場します。
代表選手は小学生と中学生とも各5人、その中に五月館から2人も選抜されたことは大変名誉なことであります。


今日は五月館の稽古はない日でしたが、大会出場のため、今週末の小鳥谷まつりに参加できない2人と稽古相手に来てくれた涼平との3人が稽古しました。
道場近くでやっている【に組】の太鼓・笛練習の音が聞こえる中、集中して基本技を中心に1時間弱の稽古です。


大舞台を目前にして五月館監督としては細かい指導はしません。
良い技が決まった時は「いいぞ、いいぞ。」とほめてやり、ただ見守るだけです。
悔いのないように、思い切って、頑張れ!



DSC_4291_convert_20170913055249.jpg

DSC_4289_convert_20170913055231.jpg

DSC_4288_convert_20170913055210.jpg

第27回啄木の里ふれあいマラソン大会

  • 2017/09/10(日) 17:44:14

 
第27回啄木の里ふれあいマラソン大会に娘とふたりで行って来ました。
娘は3㎞(小4~6年女子)、私は5㎞(一般男子)にエントリーしました。

雨の心配はないと思っていましたが、娘がスタートすることにけっこう強い雨が降り、ずぶ濡れでゴールしました。
娘のゴールからおよそ30分後、いよいよ私の出番です。

去年まで2年連続で10㎞に挑戦しましたが、今年はあまり気持ちが乗らず半分の5㎞です。
私がスタートするころには雨はあがり日が差して、濡れたアスファルトからムシムシした湿気が昇ってくる感じでした。

初めての5㎞で分かったこと・・・。
①10㎞に比べて結構ペースが速いこと。
②自分にはちょうど良い距離であること。
③でも10㎞に比べれば何となく物足りないこと。



会場では小鳥谷小学校でお世話になり、転任された二人の先生方とお会いしてお話することが出来ました。
それと、びっくりしたのが31年ぶりに恩師との再会。
小学校6年生の時の担任先生で、今年の春に定年退職されたとのこと。
名前を呼ばれて返事して近寄りましたが、私は誰なのか分かりませんでした。
先生は覚えてくださったのに、大変失礼いたしました。

年の一度のマラソン体験は、貴重な再会も叶えてくれます。
来年は・・・娘はそれぞれ進学するので、もう付き合ってくれないだろうから、ひとりでの出場になりそうです。

第41回東北中学校剣道大会(試合編)

  • 2017/08/04(金) 21:07:19

8月2日、第41回東北中学校剣道大会が始まりました。
各県の厳しい予選で勝ち残った、男女それぞれ4校×6県=24校、個人戦は8人×6県=48人が出場しました。

DSC_4276_convert_20170804203447.jpg
入場行進、開会式と厳粛に行われました。


DSC_4278_convert_20170804203500.jpg
一戸中女子は開会式直後の第1試合でした。
おっとりしている選手が多い女子に小笠原範士は喝を入れます。


DSC_4280_convert_20170804203514.jpg
予選リーグ1試合目は七戸中(青森)との試合でした。
一戸中対七戸中・・・「戸」対決でした。

DSC_4283_convert_20170804203545.jpg
応援席は各県ごとに決まっています。
自分の学校だけでなく、岩手県勢のチームをお互いに応援し合いながら勝った時は喜び合います。


DSC_4281_convert_20170804203529.jpg
予選リーグ2試合目は鹿島中(福島)でした。
娘の相手は大きな選手でした。

これまで一度も決まったことがない「メンすりあげメン」で1本勝ちでした。
咄嗟に出た技だったのだと思います。


一戸中の戦績は以下のとおりです。

女子団体予選リーグ
一戸中 3対2 七戸中(青森2位)
一戸中 2対2 鹿島中(福島2位)
※本数負け

男子団体予選リーグ
一戸中 2対2 泉中(福島3位)
※本数負け
一戸中 0対1 土崎中(秋田1位)

全試合とも接戦。
男女とも僅な差で決戦トーナメントを逃しましたが成長を感じる試合内容でした。
これで3年の娘は部活引退です。

夢を見させてくれてありがとう。


第41回東北中学校剣道大会(前日編)

  • 2017/08/04(金) 20:50:46

第41回東北中学校剣道大会は8月1日~3日に秋田県営武道館で行われました。
初日は午後から監督会議があり、選手達は翌日の試合に向けて最終練習を行いました。


剣道場はエアコン完備!
床材は秋田杉!

DSC_4267_convert_20170804203333.jpg
県中総体の時は腰痛治療で入院していた小笠原範士も復帰し秋田まで来て下さりました!

DSC_4268_convert_20170804203348.jpg
ほぼ3週間ぶりに選手達の稽古を見てもらい、ひとりひとりに指導をいただきました。
技云々より勇気づける言葉が多かったです。 

DSC_4270_convert_20170804203408.jpg
練習を終え、会場の下見。
選手達は何を感じたか分かりませんが、広い会場にたった4試合場・・・・私はビビッて来ました。

DSC_4273_convert_20170804203430.jpg
選手と別れて家族で予約した駅前のホテルに泊まりました。
3日から始まる竿燈まつりの雰囲気が心地よかったです。

夜は前泊した4家族で居酒屋を2軒飲み歩きました。
子供達の頑張りのおかげで飲める幸せ・・・至福の一晩でした。

目指せ全国!?(苦笑)

  • 2017/07/31(月) 21:33:58



DSC_4262_convert_20170731213025.jpg

DSC_4261_convert_20170731213047.jpg


東北中学校総合体育大会【剣道競技】が明日から秋田市で開催されます。

「目指せ全国!一戸中女子剣道部」と地元企業様より応援広告いただきましたが、全中の出場校は県中総体の優勝校に決定しているわけで…。
仮に東北チャンピオンになっても全中には行けないわけで…。
それと、女子だけに限った記事に見えますが、男子も出場するわけで…。
恐らく新聞社の間違いかと思うわけで…。

何はともあれ、男女とも(3年生は特に)悔いのないような試合をして欲しいと思います。

第52回全国道場少年剣道大会(当日編)

  • 2017/07/27(木) 21:01:23

明けて東京2日目。
いよいよ試合当日です。

タクシーで日本武道館に向かいました。
降車したとたん突然の豪雨!

途中の田安門で雨宿りも全員びしょ濡れになりました。
これも思い出。

DSC_4262_convert_20170727202724.jpg
開会式が始まりました。
開会が宣言されると同時に館内の照明が全点灯。
毎回ですが、「オー!!!」という歓声が上がります。

DSC_4264_convert_20170727202936.jpg
試合が始まりました。
五月館は16試合場の6試合目。

DSC_4265_convert_20170727202956.jpg
相手は兵庫県の宝塚練成会でした。
あの宝塚歌劇団がある宝塚??

試合は2-3で惜敗。
1回戦を突破することは出来ませんでした。
大将のヒロキが取った最後のメンが相手を圧倒するような最高の1本だったので、私はすっきりしました。



帰りの新幹線まで時間がたっぷりありました。
午後2時頃までゆっくりすることにしました。

DSC_4266_convert_20170727203013.jpg
お疲れお父さん①

DSC_4267_convert_20170727203027.jpg
お疲れお父さん②

DSC_4268_convert_20170727203043.jpg
お疲れお父さん③

五月館としてこの大会に出場するのは、今年が最後かな。
憧れの日本武道館を目に焼き付け、夜に無事帰着。

ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

第52回全国道場少年剣道大会(前日編)

  • 2017/07/27(木) 20:45:12

五月館中学生と一緒に、第52回全国道場少年剣道大会に行って来ました。
去年は小学生、今年は中学生。
毎年連れて来てくれる子供達に感謝です。


上野駅で降りて早速、常宿の水月ホテル鴎外荘にチェックイン。
フロントから部屋がある別棟への通路が良い雰囲気で気にいっています。

DSC_4245_convert_20170727200849.jpg
夕食は去年の小学生に好評だった、浅草もんじゃ。
まずは店主にお手本に注目。

DSC_4246_convert_20170727200911.jpg
そしてやってみる。

DSC_4247_convert_20170727202609.jpg
こちらは油はねが怖い。

DSC_4248_convert_20170727202642.jpg
店名にちなんだ、当店の名物「満月もんじゃ」
カマンベールチーズ丸ごと1個。

DSC_4251_convert_20170727202704.jpg
腹いっぱいになった後は、夜の静かな浅草寺を散策。
観光客で大混雑の日中はほぼ不可能ですが、この時間は大提灯前を独占してパチリ。

明日の試合に備えて、10時には就寝・・・ZZZZZ。

  • 2017/07/23(日) 11:00:02

今日は軽米町ちびっ子健康マラソンに次女が出場する予定でした。
朝から結構の強雨、大雨警報も発令されたので、雨天決行とはあるがさすがに中止だろうと速効決断、行かないことにしました。
その後、受付が行われているとの情報もありました。本当にやっているのか???
6年連続出場の皆勤賞は諦めます。

ということで、いつぶりか思い出せないくらいの「何もない日曜日」です。
雨、いい加減に止まないかな~。


男女アベック東北出場!

  • 2017/07/17(月) 08:31:34

第64回岩手県中学校総合体育大会【剣道競技】が北上総合体育館で行われました。

女子団体戦は2位でした。
【予選リーグ】
一戸 5-0 沼宮内
一戸 5-0 東水沢
【決勝トーナメント】
1回戦   一戸 3-2 磐井   序盤苦戦。これで終わりか?と覚悟するも副将、大将で逆転勝ち
準々決勝 一戸 3-0 湯本   先鋒戦を引き分けたのが大きかった。次鋒、中堅、副将で勝つ
準決勝   一戸 4-1 滝沢二  良い流れのまま試合に臨むことが出来た。まさかの快勝
決勝    一戸 0-5 花巻   全国上位を狙えるレベル、頭ひとつ抜けた強豪相手にあっけなく完敗




男子団体戦は3位でした。
【予選リーグ】
一戸 5-0 黒石野
【決勝トーナメント】
1回戦   一戸 3-2 湯口   流れが悪い試合になり苦戦した。勝ち進むにはこういう試合もある
準々決勝 一戸 3-2 矢巾北  前試合に続き辛勝。手強い相手だった
準決勝   一戸 2-3 花巻    中堅までポンントを取れなかった。副将、大将は意地を見せた が惜敗
DSC_4229_convert_20170717075320.jpg

ということで、優勝は出来なかったものの、目標としていた男女アベックでの東北大会出場を果たしました。
小学1、2年生から五月館で剣道を始めた、男子4人、女子3人全員が揃って出場できることになりました。

一戸中学校70周年、N校長最後の年に花を添えることが出来ました。
3年生は東北大会が最後の試合になります。
同じ目標をもって臨んできながらも叶わなかった相手チームにも敬意の気持ちを忘れてはなりません。
最後の舞台では岩手県代表として正々堂々、悔いの残らない試合をして中学剣道を引退して欲しいと思います。

【お詫び訂正】
男子団体戦の準々決勝、矢巾北とのスコアが間違っておりました。
お詫びのうえ、訂正させていただきます。

辛勝、なんとか県大会へ

  • 2017/06/19(月) 21:17:06

地区中総体が17日にありました。
一昨年は小鳥谷中学校閉校前の最後の中総体、去年は一戸中学校と統合して最初の中総体、そして3年生の長女にとって最後の中総体になります。

女子は出場3校中2校が県大会出場です。
去年までと違い、「最後の・・・」ということで長女も私も家族もこれまでにないくらい緊張しました。
「大丈夫だろうが、落としたらどうしよう」

試合は女子団体戦から始まりました。
選手も緊張からか動きが硬かったですが、何とか2勝し県大会出場を果たしました。
勝敗数では順当な試合運びのように感じますが、内容的には厳しい試合が続きました。
娘の大会でこんなに安堵したことはありませんでした。

個人戦は「最低でも予選通過、できればベスト4」で県大会、あとはどうでも良いと思っていました。
それでも勝負どころでは「何とか1本!」と力が入ります。
準々決勝、準決勝では同校対決となりました。
決勝戦なら仕方ありませんが、気の毒な対決です。

そして、幸運にも長女は初めてのタイトルと取ることが出来ました。
本人が一番驚いていると思います。



県中総体は7月15日~16日。
先週の県下少年剣道大会からの好調をそのまま維持することは難しいかもしれませんが、選手全員がベストコンディションで臨んで欲しいと思います。



DSC_4218_convert_20170619204902.jpg
剣道部は翌日、野球部の応援でした。
私も元中学球児として応援に行って来ました。

一昨年は県、東北、全国出場、去年も県大会出場を果たしている強い野球部ですが、敗退しました。
負けて落胆する同級生を見て何を感じたでしょうか。
部活動をまだ続けられることに喜びを感じて、残りの稽古をしてもらいたいです。


その前に期末テストもあります。
受験生としてはここもしっかり努めなければなりません。

初優勝!

  • 2017/06/12(月) 20:28:42

この週末は少年剣道大会が続きました。
土曜、日曜と盛岡市の県営武道館に早起きして通いました。

日曜日は岩手県下少年剣道大会でした。
中学生にとっては中総体の成績を占う前哨戦として位置付けられる大会です。
この日は、新チームになってから結果を出せないでいた中学生がやってくれました。

何とかかんとか辛勝を重ね、気が付けば、男女アベックの決勝進出です。
準決勝は男子は代表決定戦、女子も本数勝ちです。
厳しい試合でしたが、こういう試合をモノに出来ればチームにとって大きな自信に繋がります。

男女同時に開始されて決勝戦。
顧問の先生は一人しかいないので、コーチの私めが女子の監督代理を務めました。
1週間前に痛めた足首が痛くて正座が出来ず、立膝とあぐらを繰り返すあり様。
無礼をお許し下さい。

結果は男子が準優勝。
女子が優勝!(これまた本数勝ち)

昨年優勝の男子が返還した優勝旗と優勝杯の替わりに、女子優勝旗と優勝杯をいただいたことになります。
一戸中としてばプラスマイナスゼロってことになります!?



男女揃っての記念撮影。
良かった、良かった。

DSC_4226_convert_20170612200407.jpg
これが優勝旗と優勝杯。
良かった、良かった。


昨年秋に男子の全中出場と一緒に新調した女子の揃い胴に名を刻むことが出来ました。
14563537_915824431882932_4707835690369453577_n_convert_20170612210112.jpg

14445959_915824465216262_3199208648735345833_n_convert_20170612210125.jpg

19059510_1097319087066798_6899701188459623379_n_convert_20170613065936.jpg
またも岩手日報にやられました。
娘らにとって通算3回目。
篠田、篠原・・・おそらく記事を打つ人のケアレスミス。


この勢いのまま中総体に臨んでほしいものです。
特に女子は自信がついたと思うので、今日の結果で一転、追われる立場になると思いますが、それを跳ね返すような強い気持ち、気迫でやってくれればと思います。



DSC_4227_convert_20170612200424.jpg
日曜日の結果で薄れてしまいましたが、土曜日の岩手県道場少年剣道大会では五月館の中学生チームがベスト8になり全国大会への出場権を得ました。
早速、出場申し込みの手続きをして来ました。
五月館監督として、こちらの準備も進めなければなりません・・・・。

小学生は2年連続の全国出場は叶いませんでした。
残念でした。
千鶴は残念賞として7月23日に行われる灼熱の軽米町ちびっこ健康マラソンへの出場が決定しました。
本人も今回は逃げ道がなく、仕方ないと思っているようです(笑)

最後の運動会

  • 2017/05/21(日) 08:27:08

5月20日、小鳥谷小学校運動会が行われました。
朝から晴天、降水確率0%、最高気温29度の最高の運動会日和でした。
千鶴が6年生なので、kumado家にとって最後の小学校運動会です。


全校生徒はまた少し減って52人。


DSC_4199_convert_20170521075816.jpg
選手宣誓!


DSC_4200_convert_20170521075834.jpg
3年生以上全員参加の綱引き


DSC_4203_convert_20170521075900.jpg
午後は鼓笛演奏からスタート。


DSC_4196_convert_20170521075913.jpg
昭和55年度卒業記念!?
私が入学したのが昭和56年度。
およそ40年!大切に使われています。

今年、小鳥谷小学校は創立140周年の記念の年です。
PTA参加によるレースは伝統の『小鳥谷ダービー』と過去に行われていた『小鳥谷美人』を合体させた『小鳥谷美人ダービー』という種目を企画しました。
たくさんの保護者、先生に参加していただき、特にお母さん方には化粧台無しの犠牲も恐れず奮闘いただきました。
ありがとうございます。

午後の競技も大詰め、そろそろ選手リレーが始まる頃に、またもサイレン吹鳴!
先週の日曜、月曜に続いて1週間で3回目の火災です。
本部席からグランドを横切り、屯所まで激走、閉会式でのPTA会長あいさつを副会長にお願いして火災現場の奥中山へ出動です。
奥中山小学校でも運動会が行われていたので、ジャージに半纏の出動団員が多かったです。

最後の運動会という余韻に浸ることは出来ませんでしたが、140周年にふさわしい盛会でした。

高森牧野の入牧

  • 2017/05/18(木) 21:37:57

高森牧野の入牧が行われました。
360度どこを見ても青空、最高の天気でした。


DSC_4184_convert_20170518214223.jpg


DSC_4185_convert_20170518214236.jpg


午前中は短角牛の入牧でした。
母牛は毎年のことなので、「またこの季節がきた」と感じているのでしょうか。
DSC_4188_convert_20170518212203.jpg


DSC_4192_convert_20170518212232.jpg


DSC_4186_convert_20170518212140.jpg
春に生まれたばかりの子牛は初めての放牧です。
母牛が一緒に運ばれてきます。

DSC_4192_convert_20170518212232.jpg
放牧地に放されて牛は嬉しそうに跳ねたり、草を食べたりします。


DSC_4193_convert_20170518212248.jpg
カメラを向けたら牛が近づいてきました。


DSC_4194_convert_20170518212304.jpg
農協で一番大きい家畜車です。
このクラスだど、一度に成牛を10頭くらい乗せられます。
かっこいい!乗ってみたい。


15年ぶりの畜産係。
山の様子は今も昔も変わりません。

やっぱり山はいいな~。
デスクワークも大事だけど、現場で見たり、聞いたりすることで覚えることもたくさんあります。


消防演習

  • 2017/05/15(月) 20:38:12

消防担当業務から異動したので、4年ぶりに第6分団第3部で消防演習に参加しました。



町内をパレードする分列行進では車両部隊の車長を務めました。
去年までは見れなかった情景が新鮮です。



DSC_4182_convert_20170515201354.jpg
午後1時過ぎに終了し、屯所に帰り「ひっつみ」を作りました。
煮立った鍋に、小麦粉と水でこねたひっつみを薄く伸ばして入れます。
そのあと、サバ缶を箸で崩しながら6缶ほど投入し、醬油で味を整えます。
仕上げにネギを入れます。

完成の写真はありませんが、サバの出汁が絶妙です。
小鳥谷ではひっつみは昔から男衆が作り、大人数が集まれば気軽にられるものです。
消防では夜警の定番料理で、毎晩のようにひっつみを食べていたとか・・・・。

4月になってから1ヶ月半にわたる連夜の夜警と操法訓練が続きました。
今日から普通の生活に戻ります。

小鳥谷スピカ

  • 2017/05/07(日) 11:43:16

突然ですが、鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~をご存知でしょうか?
全国32の鉄道事業者で「鉄道むすめ」なる萌え系のキャラクターがあるらしい。
岩手では三陸鉄道の久慈ありすと、IGRいわて銀河鉄道の小鳥谷スピカがいる。
厳密に言えば、小鳥谷スピカはゲストキャラクターというポジションで、準レギュラーということか。


ここ2週間、夜な夜な小鳥谷駅前で操法訓練をしていて、駅舎にあったポスターで初めて知った。
そして、パレル型のフィギアが小鳥谷駅で限定販売されていることが最近分かった。

そして、第6分団第3部で購入することに。
価格は1,500円。
5月7日現在の在庫は16個ほどらしい。

DSC_4176_convert_20170507112325.jpg
何となくローアングルから攻めてみた。
そういう趣味は決してないが、若干萌える。

全国に小鳥谷の名をPRできることは良い事だ。
興味のある方はIGR小鳥谷駅で買って下さい!

稽古、訓練、花見

  • 2017/05/06(土) 08:30:20

GW中日は午前中は士道館での中学部活で汗をかき、午後はそのまま役場での操法訓練をしました。
稽古にはたくさんの先生方が来て下さり、子供達の相手をしていただきました。
ありがとうございます。






DSC_4168_convert_20170506081204.jpg
汗で濡れた稽古着、防具を天日干し


DSC_4169_convert_20170506081346.jpg
日光消毒には最高の天気でした


DSC_4170_convert_20170506081411.jpg
帰り途中に、水力試験。
新入団員にポンプ操作をレクチャー。


DSC_4171_convert_20170506081438.jpg
夕方からは屯所脇で花見。
鯉のぼりが面白そうに泳いでる~。


DSC_4172_convert_20170506081456.jpg
メインは奥中山高原牛の焼肉でした。
生ビールはもちろん、ハイボールに合うっ!


DSC_4173_convert_20170506081512.jpg
片付けもしっかりと!

操法競技会は13日、消防演習は14日です。
あと1週間、協力しあって頑張りましょう!

第62回下川杯少年剣道大会

  • 2017/04/26(水) 21:29:27



恒例の新年度最初の大会です。
今年度の成績を占う、大切な大会です。

小学生、中学生とも惨敗でした。

6月には全国道場少年剣道大会の県予選、中総体地区予選があります。
あと2か月。
何とか立ち直らせて目標を達成させたいものです。
親としてもコーチとしても少しでも子供達の力になりたいものです。

少しづつ・・・

  • 2017/04/07(金) 11:42:56

入学式に出席してお祝いの言葉をのべてまいりました。
年度末から年度始めはPTA送別会での惜別、副校長先生との驚愕のお別れ、4年ぶり人事異動でのバタバタ…と下を向きたくなるようなことが続いていて、夜中に目が覚める、朝は起きたくない、そして仕事に行きたくない病になっていますが、今日は6人のかわいい新入生に少し元気をもらった気がします。




背丈ほど積み上げた雪も、少しづつ溶けて、こんなに少なくなりました。
あまり先のことを考えず、少しづつコツコツと小さな喜びを感じられるように過ごしていこうと思います。
DSC_4156_convert_20170407113242.jpg

焼石連峰を見ながら

  • 2017/04/01(土) 08:23:02


26日に急遽された小鳥谷小学校副校長の葬儀に参列し、PTAを代表して弔辞を申し上げて来ました。

「ご自宅がある奥州市胆沢区からは焼石連峰の山々が近くに望むことが出来ますね、先生。」

「四季折々の焼石連峰を見ながら家庭菜園の作業に汗を流し、ギターを弾いて歌っていたのですね、先生。」

先生から温顔での返答が聞こえるような気がします。

ご冥福をお祈りするばかりです。

合掌。

驚愕の訃報

  • 2017/03/27(月) 21:50:55

人の人生はいつ何時、何が起こってもおかしくないとはとは申せ、この度の訃報は驚愕です。
たった2日前に、酒を飲み交し、再会を約束したばかりでした。

奥様、お嬢さまの御心痛は例えようもないものでしょう。
私も妻も娘も母も・・・先生をお付き合いがあった地域の住民すべてが言葉を失っています。

明日、4日ぶりに会いに行きます。
あまりにも早い再会ですが、先生とお話しすることは叶いません。

ただただ、ご冥福をお祈り申し上げます。
合唱。



DSC_4149_convert_20170327214054.jpg

春の火災予防運動

  • 2017/03/06(月) 21:04:03

3月5日春の火災予防運動が行われました。
パレードを行う車両部隊と、管轄地区の仁昌寺地内全戸へのチラシ配布を行う徒歩部隊の二手に分かれて活動が行われます。



私は徒歩部隊です。
仁昌寺地区のおよそ110世帯、1軒1軒隈なく巡ります。
昨年末に新調した防寒衣は良く目立ちます。

DSC_4146_convert_20170306204806.jpg
パレードに行った仁ブリとマモルが帰って来ました。
奥中山高原と同じ標高の面岸地区の道路はまだまだ雪道だったそうです。

DSC_4147_convert_20170306204820.jpg
ポンプ車を洗車して、昼賄いの準備をします。
正午少し前に活動は終わり、ゆったりと飲みます。

夕方にはヘロヘロになりました。
私は遠慮しましたが、元気な連中は、それから一戸駅前のスナックに下がりました。
元気なことは良い事です。

久しぶりに新入団員確保の目途もたちました。
若者が仲間に入るということは良い事です。

一戸町内では昨年8月9日以降、7か月間火災がありません。
火災がない事は良い事です。

平成28年度一戸町スポーツ賞【奨励賞】

  • 2017/02/28(火) 22:09:20

平成28年度一戸町スポーツ賞の表彰式が行われました。
県大会優勝または東北大会出場または全国大会出場が受賞要件です。
五月館(小学生)は第51回全国道場少年剣道大会出の功績が認められ『奨励賞』を受賞することが出来ました。
選手全員を出席させたかったのですが、人数の制限もあったので主将の眞之介が代表して出席しました。


賞状とトロフィーです。

DSC_4143_convert_20170228212318.jpg
トロフィーの頭にはしっかりと剣道像がありました。
しかも少しだけ腕が動きます。
ということは、多種目もそれぞれ異なる像が乗っているのでしょうか。
細かいことですが感動しました。

今年度の剣道関係受賞はこれ以外に
・一戸中学校剣道部(中総体優勝・県下少年剣道大会優勝) ※五月館の博貴、涼平、響、克樹が選手
・結太(一戸中/全日本都道府県対抗少年剣道大会出場)
・博貴(一戸中・五月館/全国道場少年剣道選手権大会出場)
・玲(福岡高/東北高等学校剣道選手権大会出場) ※五月館OB

小鳥谷関係の受賞は
・大一郎(福岡工業/国民体育大会弓道競技出場) ※小鳥谷中剣道部OB
・龍之介(盛岡農業高/全国高等学校体育大会スケート競技出場)小鳥谷中野球部OB

みんな良く頑張りました。
堂々の功績です。
あっぱれ!

今年度は岩手国体があったので、選手強化の成果もあり、なぎなたやクロスカントリースキー、陸上で高校生で素晴らしい成績をおさめた受賞者が多かったです。
特に奥中山中学校OBの高3勢が大収穫の年でしたね。

雨のスキー教室

  • 2017/02/19(日) 16:47:23

2月17日に小学校の全校スキー教室が行われました。
一応、指導者という肩書きをいただいて、子供達と一緒に滑っています。
この日は朝から暖かく、昼頃から雨の予報でした。


予報どおり頂上から曇って来ました。
そして、体にプツプツと叩きつける雨。

DSC_4152_convert_20170219163256.jpg
昼なのにナイター照明がつきました。

DSC_4151_convert_20170219163243.jpg
午後からは頂上へ行くのが危険と判断しました。

ウェアーがずぶ濡れでずっしり重い。
特に袖口と裾はたっぷり雨をふくみ滴る。
手袋は絞れば雑巾みないになりました。

それでも子供達は楽しそうでした。
風邪をひかないか心配になりました。



DSC_4153_convert_20170219163310.jpg
そして、参加した保護者での慰労会。
なかなか手に入らない御酒をいただきました。
ごちそうさまでした。

消防団分団長会議・幹部会議・研修会・懇親会

  • 2017/02/13(月) 21:07:38

一戸町消防団幹部会議と研修会、そして懇親会が行われました。
昼過ぎから分団長会議が始まり、その後に部長以上の幹部会議、研修会がおよそ3時間にわたって行われました。
そして、懇親会。

DSC_4149_convert_20170213205117.jpg
部長以上の幹部、約70人が出席。



最初は座っていても時間が経つにつれて、熱くなり殆どの団員が起立スタイルになります。

DSC_4150_convert_20170213205131.jpg
約2時間の宴。
そして、3本締め。

一戸町では例年7~8件の火災件数で推移していますが、去年は4件でした。
うち2件はボヤに近い部分焼。
今日までのところ6か月の無火災を継続しています。

その代わりという訳ではありませんが、昨年は8月に大雨警報が連続発令され水害対策では忙しい1年でした。
消防団は火災だけでなく自然災害にも対応しなければならない地域防災の要(かなめ)。

2017年 二戸地区スキー大会

  • 2017/02/08(水) 22:09:38

2月3日に二戸地区小中学校スキー大会がありました。
毎年、娘達の応援を兼ねて荷物運搬など手伝っています。

私もコース脇を折り返し地点まで片道1.5㎞を歩きました。
午前中は風が強いものの日差しもありました。



5年女子の部、最後から2番目のスタートだった娘は、折り返し地点に最後にやってきました。
奥に見えるには、先に折り返して行った選手です。


DSC_4143_convert_20170208215025.jpg
折り返して戻ってきました。
必死に滑っていますが、なかなか迫って来ません。
イライラ、ヤキモキ・・・。


DSC_4144_convert_20170208215041.jpg
おい!頑張れ!
ケツを押してやりたいくらいです。

結果は12人中6位。
ちょうど真ん中の順位でした。
練習量からすれば、まずますの成績でしょうか。

午後はリレーでしたが、天候が悪化し、途中で陣地テントを撤収するくらいの暴風雪。
でも、リレー選手は寒さに負けず頑張りました。

小学校のスキー応援はあと来年で最後です。
来年は穏やかな天気だと良いな~。